<< 土曜日の開講日のお知らせ | main | 中学校の家庭科用ミシンの出張点検・修理 >>

シンガー 足踏みミシン 191Uの糸のかけ方

 
こんにちは
陽が短くなってきてこんにちはこんばんはの境目に悩むです。

今日の記事は
先日このにコメントをいただいたまさよさんのリクエスト(質問)にお答えしたいと思います。

どんな記事でどんなコメント(質問)だったかはこちらをご覧ください。
同じような悩みを持っている方の参考になればいいのですが

コメントの内容は、シンガーの足踏みミシン 191Uの糸かけを教えてほしいとのことでした。



まずは
糸をおきます



 上からかけるだけです



 ぁ´ ここは糸調子器のところなのでとても大事 



大事なところなのでちょっと角度を変えてよーくご覧ください



 天びんの穴に糸を通します



А´ 切れ目から糸をかけるか上から通しても 



◆銑 を全体的にご覧ください

 

 針の上の糸案内に糸をかける



 針穴に左右に糸を通す。



糸のかけ方はこんな感じです。
まさよさんのコメントには、他にも押えの事も書かれていましたが、どんな押えの事なのかわからないので今回は説明できません

まさよさんや、他の方も少しは参考になったでしょうか
お役にたてていればいいのですが

またこんな形で皆さんの疑問や質問にお答えできることがあったらやりますね
posted by: ボビンズミシン | マメ知識 | 17:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 
2020/06/13 11:24 AM
Posted by: とも
はじめまして。
先日我が家に眠っていた足踏みミシンを修理してもらい、つかっているところです。
糸の調子が悪く、上糸がすぐに切れてしまいます。上糸調子器の溝に入った糸がスムーズに動かないのですが、それはどうしてでしょうか。解決できると嬉しいです。
2020/06/13 2:49 PM
Posted by: 店長
とも様
コメントありがとうございます。
上糸がきつすぎて糸が切れるということはあります。
その場合は糸調子を緩めていただけば大丈夫です。
ただ、足踏みミシンは年数的にも他の原因で糸切れをしてしまうということも十分にありえますが、見てみないと確かな原因はわかりません。
糸調子を調整してみても改善されないようでしたらお近くの国家資格を持った技能士のいる専門店で見てもらうといいと思います。









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。