<< コート&ニットワンピースのリフォーム | main | ミシン組合 第七支部 新年会 >>

裾などの簡単仕上げにウェーブロック

本日はあいにくのお天気ですが成人の日祝日ですね。

僕も思い出します。十数年前・・・まだギリギリ二十年は経っていません。
あの頃は・・・汗若かったなぁ。

とにかく成人を迎えた皆様おめでとうおめでとうございます。
いい思い出になる成人の日にして下さい。
これからは成人として手作りに励んで下さい。成人には関係ないですが汗


今日は洋裁の簡単な仕上げ&ワンポイントに便利なミシンの紹介です。
ウェーブロックという縫い方が出来るミシンなんですが、この縫い方だと裾や袖などの始末が簡単にできます。
11月29日のブログで紹介した巻きロックと似たような使い方で裾や袖などの始末が簡単にできるんですが、巻きロックよりも飾り的な要素が大きいです。

とりあえずどんな縫い目か見て下さいやじるし
 
上ルーパー 黄緑   下ルーパー 紺      上ルーパー ベージュ  下ルーパー 茶
上ルーパー ピンク  下ルーパー 青       上ルーパー 白      下ルーパー 黒

という感じで糸の色を変えると様々な組み合わせができます。
糸はウーリー糸を使ってます。

実際に袖に使うとこういう感じになりますやじるし
 

さらにスカートの裾に使った写真はこちらやじるしをご覧下さい。
12月3日のブログ

洋服じゃなくても小物作りにも使えますよ。こちらやじるし
12月20日のブログ
これはFISMA TOKYOの時に皆さんに体験してもらったコースターのふちをウェーブロックにしています。

通常、端の始末をするのには、まずかがってから折り返して直線縫いをしたり、まつり縫いをしたり、かがらずに三つ折りにして縫ったりする作業が、ロックミシンを一回かけるだけで仕上がります。
しかも既製品にはない仕上がりで・・・
もちろん作品によってはおかしくなる物もありますが・・・
簡単に手作りらしさを演出するには面白いと思います。

ただこの縫い方ができるミシンは結構円高いです。

なので買うといいですよというよりも当店の教室に来ている方はぜひ教室で使って下さい。

また当店に来られない方で、自宅近くの洋裁教室に通っている方はそこで使わせてもらえるよう頼んでみるといいのではないかと思います。

教室など行ってなくて自宅で洋裁を楽しんでいる方はひとつのアイテムとして購入を検討するのもいいかもしれませんね。通常のロックミシンとしてもかなり高性能で使い勝手もいいですナイス
ただウェーブロックをする時は糸かけが通常のロックと違ったりと特殊な事もあるので、購入を検討される方はお近くのアフターサービスのしっかりした専門店で購入することをお勧めします。

とりあず近所でお試しできるお店がある方はぜひ一度試してみて下さい。
posted by: ボビンズミシン | マメ知識 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。