<< ジャノメ Rutina4500の修理  | main | 通学グッズ >>

縫製機械整備技能士 1級 合格

こんばんは月

すっかり皆さんに報告し忘れていた汗情報を思い出したのでこんな時間に更新です。

このブログでも何度か書いていますがミシンの修理にはかっこ縫製機械整備士かっこという国家資格があるんです。

僕は今まで2級の資格を持っていたんですが、組合や機友会の仲間の中には1級技能士の人も多く、会うたびにかっこ早く1級取りなよ。1級と2級じゃあ信用が全然違うよかっことよく言われてました。
でも1級は難しいし埼玉県は資格者自体が少なかったので2級でもいいかと思い、中々受験する気にならなかったんですが、お客様により良いサービスを提供するにはスキルアップアップするべきだと思い今年1級を受けました。

その結果がだいぶ前に届いていたんですが、ここの所バタバタ急ぐ忙しかったのと他にアップしたい情報がたくさんあってつい書き忘れてたんです。

それでこの前遊びに行ったミシン屋仲間の螢皀ーさんのブログを今日久しぶりに見ていたら検定の事が書いてあってあっ忘れてたという感じで思いだしました。
モギーの社長も一緒に受験していたんです。
モギーさんに行った時の情報も近々UPします。

そんな感じで受験結果の報告です。↓↓↓



みごと合格しましたピース

これからは1級技能士です。

実際に受かってみると先輩1級技能士の人達が言ってた意味がわかるような気がします。

2級は都道府県知事の認可でしたが、1級は厚生労働大臣の認可になるんです。

技能士番号も変わります。
新しい番号は09−1−021−13−0005です。

ふとこの番号ってなんだろうはてなと疑問に思い今までの番号と比べたり受験票を見ていたら分かった気がします。

最初の09は合格した年度でしょう(たぶん)。

次の1が級を表してるんだと思います。
2級だった時はここが2になっていました。

そして021というのは縫製機械整備の職種番号ですね。

13は何だか分からなかったですが、最後の0005は受験番号でしょう。

まあこんな感じです。
国家資格にも様々ありますが、この技能士番号で何の資格の何級でいつ取得したのかが分かるようになってるんですね。

今年も全国でたくさんの縫製機械整備士が誕生したようです。

業界紙「日本ミシンタイムス」の3月20号の記事上


それと今年はうれしいことに埼玉県からも2級技能士が誕生したようです。(たぶん)
毎年、次のミシンタイムスあたりで合格者の名前が掲載されるのでそれまでははっきりわかりませんが・・・
新聞が届いたらアップするかも。
僕も載ってるはずです。
でも他の人の名前ってネットに出しちゃまずいんでしょうかはてな
おめでたい事だし業界紙とはいえ新聞に載ってるんだからいいのかな?
その時考えます。

話しがそれましたが、一人でもたくさんの技能士がいることはミシンを使うユーザーさんの為になるはずです。

ミシン組合としても手作り文化を今以上に普及・発展させていく為にも技能士の育成に力を入れていますし、皆さんが安心してミシンを使えるように業界の正常化を目指し組合加盟店も増やしていきたいと思っています。

平成21年度の最後の日にいい報告が出来てよかったです。

とにもかくにも、これからは1級技能士としてさらなる高い技術力と知識をフル活用して最良のサービスを提供していきますのでこれからもよろしくお願い致しますお願い
posted by: ボビンズミシン | お知らせ | 20:28 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 
2011/01/03 6:16 PM
Posted by: さっちょこ
こんにちわ
突然、コメントしてすみません。
私は今、工業用ミシンを使って、車の内装シートを縫製するお仕事をしていて、縫製機械整備の資格を摂りたいと思っているのですが、入口が分からなくて困ってます。
やっぱり、ミシン屋さんにつとめてる方でないと、個人的に摂るのは、難しいですか?
2011/01/04 2:56 PM
Posted by: 店長
さっちょこさん、コメントありがとうございます。
当店は本日からの営業で、返事が遅くなりすいません。

お問い合わせの縫製機械整備の資格取得に関してですが、ミシン屋に勤めていなくても縫製に携わっていれば取得は可能です。
それとミシン屋に勤めても技能士がいるお店でないと技術を覚えるのは難しいかもしれません。

縫製をするのと機械の整備をするのとは別の知識や技術も必要になります。
ですから簡単ではありませんが、縫製に関わるさっちょこさんのような方が整備にも興味を持ってくれるのは嬉しい限りです。

あまり詳しく説明すると長くなります。
コメントにメールアドレスを付けてくれているので詳しい事はメールさせていただきます。

2011/01/04 9:56 PM
Posted by: さっちょこ
お返事、本当にありがとうございました。
私が今努めている会社は、縫製専門ではないので、ミシンも、家庭用のミシンが大きくなった様な直線縫いのミシンが、6台と、ロックミシン2台と、上下に送り歯のついたミシン1台の、小さなきぼです。なので、トラブルが起きた時に、保全の社員でも、修理できず、業者さんに入ってもらっています。業者さんが、この資格を持ってみえるのかは、お聞きしたことがないのでわかりません。いつも、良くしていただいてはいるのですが、個人的な私のワガママに付き合って頂けるほど、親しくはありませんし、わたしは契約社員なので、会社に頼んでも、受け入れてもらえません。でも、諦めたくないので、ミシン屋さんに相談してみます。また、コメントしてもいいですか?
私は、岐阜県にすんでいて、うちの会社に来ていただいてるミシン屋さんは名古屋なんです。試験は愛知でも受けられるんですね?それが、私の唯一の救いです。
2011/01/05 12:00 PM
Posted by: 店長
さっちょこさん、お返事ありがとうございます。

岐阜県は試験がないような気がしましたが、愛知県はミシン組合もありますし、試験もあると思います。

いつでも疑問や進展状況などお気軽にコメント・メール下さい。
技能士の仲間が増えるのは嬉しいです。
色々と大変だとは思いますが、ぜひ諦めずにがんばって下さい。
2011/01/05 5:04 PM
Posted by: さっちょこ
ありがとうございます。
私は、明日が仕事初めですが、ミシン屋さんにお会いできるのも、ミシンの調子が悪くならないと、なかなか難しいんですが・・・・
ちなみに、女性でも、大丈夫ですか?
ミシン屋さんに、就職する事も、女性だと難しいですよね・・
うちの会社に来てくださるミシン屋さんに、お願いしても、「事務で・・・」と言われてしまいます。
店長さんは、2級を取得するまでに、どれくらいかかりましたか?
2011/01/06 8:53 PM
Posted by: 店長
さっちょこさん、いつもコメントありがとうございます。
返事が遅くなりすいません。
今日から仕事始めとのこと・・・お疲れ様です。

検定は女性でも受けられますし、女性の技能士さんもいますよ。

ミシン屋さんへの就職の件は、名古屋や関西方面のミシン屋さんの状況はよくわかりませんが、関東では女性スタッフは多いですよ。
工業用ミシン専門のお店は確かに女性は少ないですが、家庭用ミシンが中心のミシン屋さんは女性スタッフの方が多いかもしれません。
もちろん事務職も兼ねてのスタッフもいると思いますが、接客などを兼ねながらミシンに触れる機会は多いと思います。

僕が2級を受けたのは資格を取ろうと思ってから1年で取れました。
資格に興味を持ったのは何年も経ってからでしたが、始めから資格を取ろうと言う気持ちでいれば2年の経験を積めば合格できる可能性は高いと思いますよ。

いい環境で勉強できるといいですね。
2011/01/11 10:11 PM
Posted by: さっちょこ
こんばんは。
今日、会社にミシン屋さんが来たのですが・・・
きけませんでした。私の事、子供扱いなので、専門の業者さんからしてみれば、ほんの少し、縫製をかじったくらあいで、技能士なんて・・・と、笑われてしみそうで・・・
店長さんみたいに、「技能士の仲間が増えるのはうれしい」なんてことを言ってくれたりはしないとおもうと、言い出せませんでした。
2011/01/12 9:11 PM
Posted by: 店長
さっちょこさん、コメントありがとうございます。
確かにミシンの整備は奥が深いですが、それはどんな業種も一緒じゃないですか?
僕は洋裁に関しては素人ですが教室で皆さんが縫ってるのを見てると洋裁も色々な縫い方があってやり方次第で簡単にもなるし、難しくもなるんだなぁ・・・と思ってますよ。
先生は簡単にできる方法を教えていますが。
逆に僕から見たら縫製を仕事にしている方達はすごいと思いますよ。
それに僕ももちろんそうですが、誰でも最初は子供みたいなもんですよね。
何も知らない所から勉強して技術を得ていくんだと思います。
最初から技能士の人はいませんし。
まだそのミシン屋さんに話していないようですが、仮にそのミシン屋さんがダメでもきっと力になってくれるお店もあると思いますよ。
直接お力になれず残念ですが、諦めずがんばってください。
2011/02/12 11:07 AM
Posted by: さ
お久しぶりです。
現在、精神的に体調を崩して、休職中です。
なので、職安に、技能士に繋がる就職先や、職業訓練がないか、なんども相談に行ったのですが・・・「ごめんなさい。こちらでは、力になれません。」と、言われました。
あきらめないで、お家で、調べてみたら・・・あったんです!山梨県に・・・
服飾関係への就職につなげるための、技術訓練校なんですが、授業料などは無料で、ミシンのことについても、詳しく学べるカリキュラムになっていて・・・
ただ、今年の訓練生募集は終わってしまっているのと、家からは、相当遠いのがネックですが、ここしかないと思いました!こういう所をみつけられて、嬉しくて、ついつい店長さんに、コメントしました。
あと、もうひとつ聞きたいことが・・・
ジューキのロックミシン「BL68WFS Limited」が、おいくらぐらいするのか、おしえてもらえますか?「BL550FEA」との違いは、ウェーブロックだけですか?
今、お家で、昔のお洋服を、今風にないしたり、子供サイズに直したり、知り合いに頼まれてやっているんですが・・・
20万もしたミシンのわりに、ロックがついてません。
和裁もできるので、着物と同じ様に、裏地に始末などを手縫いでやっているので、ロックミシンがあったら楽かなと思ったんですが・・・ジューキのミシンだけ、どこもオープン価格なんです。信頼できるミシン屋さんもいないので、店頭で価格をきくのが、できません。おしえてください。長々と、すいませんでした。
2011/02/12 4:40 PM
Posted by: 店長
お名前が『さ』となっていましたが、さっちょこさんですよね?
いつもコメントありがとうございます。

体調崩されているとのこと・・・お大事になさって下さい。

また、訓練校を見つけたとの嬉しい報告ありがとうございます。
ぜひ技能士目指してがんばってください。

メールでもお返事させてもらいましたが、ロックミシンについてはレギュラー商品ではなくオリジナル商品だと思われる為、詳細はわからず分かる範囲でのお答えしか出来ませんでしたが、またお気軽にご連絡お待ちしております。
2013/08/24 1:50 AM
Posted by: ナッカー
はじめまして! 只今シンガーミシンのタイミングと水平釜の糸調子と格闘しておりました! ネットで調べ自己流で... 私の住んでいる所には信頼できる技術者がおらず、この前も3年前に買ったジャノメの家庭用ミシンとカバーステッチミシンが同時にこわれ、販売店に持って行ったところ、どこが壊れているかもきいてもらえず、「見ておくから」と言われ帰ったら家にお手上げです! と電話があり、泣く泣くジグザグは手放し、カバーステッチは覚悟を決めて分解してみたところ動き出しました!これ以来ミシン店に持ち込むことが躊躇され、点検も自分でしておりました。直線縫いはもう20年以上こわれていないのですが....このブログを見つけ喜びで泣きそうになりました。実家の近くです! いつか子供達の手がはなれ、帰郷することがあったら必ず伺います! よろしくお願い致します。

2013/08/24 9:21 PM
Posted by: 店長
ナッカーさん、コメントありがとうございます。
泣きそうになるくらい喜んで頂けて僕も嬉しい限りです。

最近ではミシンを購入するのはどこでも簡単になっていますが、メンテナンスに困っている方が増えているのは悲しいことです。

ナッカーさんのように3年前に買ったミシンを手放すなんて勿体なさすぎますよね。
本来は販売したお店が責任を持ってメンテナンスをするべきなんでしょうが、ミシンに限らず販売するだけのお店が多い時代のようです。

当店に修理依頼される方のお話を聞いていてもネットで買って買う時は保証期間も長いしイイ事言われたのに実際に調子悪くなったら対応が・・・みたいなお話をされて当店に持ち込みされる方も多いですよ。

僕らのような専門店が一番悲しいのはミシンで手作りを楽しみたいのに、そういったトラブルでミシンを嫌いになられることです。
ミシンも機械である以上はメンテナンスは必ず必要になりますし、ちゃんと出来るお店もありますから、ナッカーさんはこれからも手作りを楽しんで下さいね。

さいたま市の方にお越しの際にはぜひぜひ寄ってくださいね。
心よりお待ちしております。

今お持ちのミシンにトラブルがあった時にはお気軽にご相談ください。
2013/11/27 7:59 PM
Posted by: さとし
はじめまして。僕も縫製機械整備士の資格を取りたいのですが、参考書などはあるんでしょうか?
ランドセルを作る仕事をしてるのですが、ある程度の調整は出来ても、専門用語や知識となると…
ちゃんとした知識を持って整備できるようになりたい。でも、工場にくるミシン屋さんには資格のこと聞きづらいし。
2013/11/28 9:22 PM
Posted by: 店長
さとしさん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなりすいません。

まず、お問い合わせ頂いた参考書の件ですが(社)日本縫製機械工業会で販売はしているようです。
一応URL貼っておきます。

http://www.jasma.or.jp/

↑このページの「出版物のご案内」に出ています。
ただ、僕も実物を見たわけではないのでどの程度の資料なのか、試験の問題集的な物なのかはよくわかりません。
すいません。

ミシンの修理はとても奥が深い物なので、実際の修理では経験や感覚などが頼りになることも多いですが、資格を取ろうと思ってくださる方が増えるのは僕達技能士にとっても嬉しい限りです。

全国の組合でも技能士を増やしていくよう業界新聞にも出ていましたから、ぜひがんばってください。
2018/01/17 2:52 PM
Posted by: りえ
こんにちは。何年か前の記事のようですが、縫製機械整備士を調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
わたしは趣味でミシンを使って裁縫しています。裁縫が好きというよりミシンが好きです。ミシンが苦手で押し入れ行き…という友人も多くいて、もっと気軽に相談やメンテナンスできる場所があれば良いのに、それを職業にできたら素敵だなと思っていました。縫製機械整備士という資格やお仕事を知り、また、自宅近くにボビンズミシンさんがあることを知りとても興味が湧きました!ご迷惑でなければ、お店に伺って作業を見学させていただいてもいいですか?
2018/01/17 8:02 PM
Posted by: 店長
りえ 様

コメントいただき、ありがとうございます。

当店はミシンの専門店として、販売・修理・洋裁教室・レンタル・手芸用品や生地の販売など手作りを楽しんでいる方のトータルサポートをしています。手作りに興味のある方のご来店は大歓迎です。
ミシンの購入や生地などを見にきたお客様の中にも修理をしているところを見ていかれる方もよくいらっしゃいますし、教室の見学をされる方はよくいらっしゃいます。
出張修理なども多いので、いつもお店で修理をしている訳ではありませんが、いつでもお気軽にいらしてください。

洋裁や修理に興味のある方が増えるのは業界にとってもありがたいことです。
当店にできることは、させていただきます。









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。