<< ニット生地のかんたんマスク | main | ジャガーミシン AJ-1502の修理 >>

シンガー monami nu+(モナミヌウプラス)の修理

※お知らせ※

ホームページ、リニューアルしました。

こちらから、どうぞ!

http://www.bobinzu.jp/

※古い記事でのリンクからでは、ドメインが違っていますので、

新しいホームページにはいきませんのでご注意下さい!

 

 

こんにちは。ここ数日は修理ブログの更新率が高い店長です(*^^)v

三日坊主にならないようにがんばります(笑)

 

今日はSINGERのmonami nu+(モナミヌウプラス)SC-215の修理です。

 

 

埼玉県蓮田市からお持ち込みいただきました。

糸調子が悪い・糸が切れたりからむ・糸切りができないなどなど・・・

 

 

糸調子不良・糸切れの大きな原因は透明ミシン糸があちこちにからんでいました( ;∀;)

 

 

 

 

糸切りができないのも透明ミシン糸を切っていたからという可能性が大きいです。

糸切り装置の交換です↓

 

 

 

新しい部品に交換後、縫いの調整と注油・掃除もして完了です。

透明ミシン糸ってどんな色の生地でも目立たずに縫えるので便利なんですけどね。

ミシンを調子悪くする原因になることもありますので当店ではお勧めしていないので取り扱いもしていません。

糸や針・ボビンなどは良し悪しや合う合わないがあるんです。

購入される時には気を付けてください。

当店にいらっしゃった方には使ってるミシンや目的を聞いてからご案内するようにしていますよ。

 

posted by: ボビンズミシン | 修理 | 12:28 | comments(0) | - | - | - |
コメント