<< エプロン | main | キャシュレス5%還元事業 >>

9ミリ幅の押さえの模様と文字

※お知らせ※

ホームページ、リニューアルしました。

こちらから、どうぞ!

http://www.bobinzu.jp/

※古い記事でのリンクからでは、ドメインが違っていますので、

新しいホームページにはいきませんのでご注意下さい!

 

こんにちは。スタッフのはりかえです。

最近梅雨らしい天気が続くので、なかなか気持ちよく洗濯物を干せません。

夏は洗濯物が短時間でカラリと乾くので、好きな季節です。

ただ、あの暑さはちょっと勘弁してほしいですね。

 

さて、今日はジャノメの9ミリ幅の押さえのミシンについてご紹介します。

「9ミリ幅」の「9ミリ」とは、ミシンの針の振り幅のことです。

 

こちらの3種類の押え、よく見ると針が落ちる楕円の部分の大きさと押えの横幅が違っています。

左から5ミリ幅、7ミリ幅、9ミリ幅の押えとなっています。

この振り幅の大きさは、ミシンの模様の大きさと関係してきます。

振り幅の大きいミシンほど、ミシンの模様や文字のステッチが大きくできるということです。

 

こちらの二つの同じ模様、大きさが違うのが分かりますか?

上が9ミリ幅、下が7ミリ幅でステッチした模様です。

振り幅が大きいと、それだけ模様も大きくなるということです。

 

こちらの文字も、上下で大きさが違います。

上段が9ミリ、下段が7ミリで文字縫いをしました。

ちなみに、9ミリ幅の押えのミシンですと、文字など一部のステッチは大小の大きさを選べたりしますよ。

 

一口に「模様」「ステッチ」と言っても、ミシンの押さえのサイズによっても違いがあります。

9ミリ幅の押さえを使用するミシンは、店頭に展示してあります。

その場でお試しもできますので、興味のある方はお店で試してみてくださいね♪

 

 

 

ミシンに関するお問い合わせはボビンズミシン黒ミシン1

 

レンタルソーイングスペースレンタルミシンもご活用ください

 

修理やミシンに関するご相談もお気軽にどうぞ


 
フリーダイヤル:0120-15-3481
 TEL:048-689-1134

posted by: ボビンズミシン | マメ知識 | 13:30 | comments(0) | - | - | - |
コメント