<< シンガー 足踏みミシン 191Uの出張修理? | main | ブラザー EF−130の修理 >>

JANOME ME830入荷

首になにか巻いていないとまだ寒くて落ち着かない
店員のU(ユー)ですKODOMOUSAGI
新発売のミシンが入荷しましたので、ちょっと観察してみましょうゆう★

JANOMEのME830 モデル808型です。
6kgだそうで、ちょっと「大丈夫…?」と思うくらい軽くてコンパクトな本体。



操作板のアップですむしめがね

コンピュータミシンなので、ステッチ(縫い模様)や縫い幅はボタン操作で切り替えられます。

できるステッチはこのようになっていますゆび


キャッチコピーにも「プログラム自動糸切り機能付」とあり、
JANOMEの家庭用の、刺しゅう機能のない実用縫いミシン(CKシリーズは除く)では初の、
自動糸切り機能付きです。
ボタン1つで上糸・下糸を同時にカットして、
上糸端も下糸端も生地の裏に出してくれますはさみ
縫い終わりに返し縫いでなく止め縫いをするような縫い方(ジグザグ縫いやボタンホールなど)
をするときさらに糸切りボタンも押さずに楽をしたい場合は、
「プログラム自動糸きり」モードにしておけば、
縫い終わりに止め縫いをすると自動的に糸が切られます。

送り歯が水平に動いて水平送り布を送るので、従来の楕円形の動き楕円送りをするものより
布が送り歯に多く長く接します。
よって縫い縮みや布ずれが起こりにくく、多少厚い生地も目詰まりなく送れます。

このようなJANOME ME830ですが、これとJUKIのExceedシリーズのどちらかで
ご購入時に迷われる方が多いようで、当店もよくメールや電話でお問い合わせをいただきます。
というわけで、近々2つを詳しく比較してご報告しようと思っておりますへネコ
乞うご期待パンダ

今回ご紹介したJANOME ME830はもちろん、その他にもご興味をお持ちのミシンがございましたら
ぜひ当ボビンズミシンへ試し縫いをしにいらしてくださいゆう★
ミシン購入を検討される際には、一に試し縫い、二に試し縫いですパンダ
posted by: ボビンズミシン | | 17:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 
2010/05/16 11:30 PM
Posted by: はる
待ってました!!

非常に興味があるのは、懐の深さの比較とExceedよりかなり軽いので安定感がどのくらいあるのかです。
欲しいのはExceedですが、「大きい物を縫った場合の安定感が違うのかそれともExceedと変わらないのか?」が特に知りたいです。
「ミシンは重い方が安定感がある」という常識が覆されているのかどうか・・・楽しみです。
2010/05/17 10:44 AM
Posted by: 店長
はるさん。コメントありがとうございます。
両機種ともかなりユーザー様の関心が高いようではるさんと似た内容の問い合わせが多いんです。

かなり長い記事になりそうなので・・・
今の予定では使い勝手的な女性目線と技能士から見た機械的目線と分けてUPできればと思っています。

現在色々な写真を撮りながら準備中ですのでもうしばらくお待ちください。









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。