<< ジャノメ カバーステッチ トルネイオ796Uの納品 | main | ジャノメ 足踏みミシンの出張修理 >>

カバーステッチ

こんにちは堀井です花
本日は、昨日頂いたコメントにお答えして、カバーステッチとは?です!!
(たびたび、当ブログでも出てくる言葉なので、ご存知の方も多いと思いますが…。)

まずは、皆さんご自分のTシャツTシャツ、カットソーの裾や袖口を見てみて下さい。虫眼鏡

表は、こ〜んな縫い目ダウン


裏は、こ〜んな縫い目ダウン

に、なっていませんか? 良く見かける縫い目ですよねきらきら
簡単に言うと、これがカバーステッチですゆう★
(昨日、丁度出来上がった生徒さんの作品の写真をお借りしちゃいましたが…あせ

表側から見ると、2本(または3本)の直線縫いに見え、裏側のルーパー糸と絡ませるように縫い合わせたステッチで、1度に出来てしまうのですよビックリ
よく、間違われるのですが、ロックをかけてから直線縫いをしたわけではないですよはな
裾上げ、袖口、衿ぐりの処理に使われる事が多いです♪
伸び縮みする縫い目なので、ニット系の生地に便利ですね。

教室では、↓のような専用ミシンを使ってカバーステッチをしています。
アイロンで裾等を折ってから、表を見ながらミシンかけです。

(またまた生徒さんの写真、お借りしちゃいました汗

カバーステッチ、お分かりになりましたでしょうか?

ちなみに、チェーンステッチも出来て、衿ぐりなどに使うのにも便利なんです。
チェーンステッチについても、近々UP出来れば…と思っています。
お楽しみにビックリ
そして、写真の生徒さんの作品紹介もお楽しみにonpu03
posted by: ボビンズミシン | マメ知識 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。